↑記事をシェアできます

〜未来への選択〜

3.16さよなら原発! かごしまパレード

2014年3月16日(日)雨天決行

10:00〜16:00

テンパーク(中央公園)


10:00〜13:00

太陽の広場

(チャリティーマーケット、NO NUKESライブ&トーク)

 

13:00〜14:00 

さよなら原発集会

 

14:00〜16:00 

NO NUKESパレード!!

 

※詳細のスケジュール、内容は随時更新します

主催:ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会

「ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会」

の公式ブログはこちらです。

 

http://kagoshimashukai.chesuto.jp/

□ 鹿児島地裁の「川内原発1・2号機の再稼働差し止め却下」に抗議する声明


4月22日の仮処分決定を受け、ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会は、以下の声明を発表しました。


仮処分についての詳細はこちら

「原発なくそう!九州川内訴訟」

http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/


--------------------------------------------------

2015年4月24日


鹿児島地裁の「川内原発1・2号機の再稼働差し止め却下」に抗議する声明



ストップ再稼動! 3.11鹿児島集会実行委員会


共同代表 橋爪健郎、荒川譲、井上従昭、井上森雄、税所孝樹、宍道紀代美、下馬場学、鳥原良子、橋口孝久、松薗孝夫



 4月22日、鹿児島地裁の前田郁勝裁判長は、住民が九州電力川内原発1・2号機の再稼働差し止めを求めた仮処分申し立てに対し却下する決定を下した。私たちは、断じて承服できない。

わずか8日前の4月14日、福井地裁樋口英明裁判長は、万が一の事故も許してはならない原発に対して、新規制基準は「緩やかにすぎ、これに適合しても本件原発の安全性は確保されていない」と厳しく断罪し、高浜原発の再稼働差し止めを命じたばかりであった。この決定は、人類とは共存できない原発の終末を告げるものとして、福井県民のみならず、大多数の国民に歓喜をもって迎えられた。

2011年3月11日に発生した福島第一原発事故は、広範囲に放射能汚染を引き起こした。福島の農業、漁業を壊滅的状況に追い込み、数十万人規模の避難を余儀なくさせた。多数の人命も奪った。4年を過ぎた今でも、復興の目途が立ったとは到底言えない。原発が、日本中を廃墟にしかねない魔物であることは、今や誰の目にも明らかになっている。

 しかしながら、鹿児島地裁前田裁判長は、原発に固執する国、電力に追従した。なおかつ、その判断の根拠は、幾多の事実誤認に満ちている。

 たとえば、火山の破局的噴火に対して、前田裁判長は「可能性が十分に小さいとは言えないと考える火山学者が火山学会の多数を占めるものとまでは認められない」としたが、決定後すぐさま、火山噴火予知連会長の藤井敏嗣東大名誉教授は「明らかに違う」と反論した。地震問題や、避難計画の不備についても同様である。

 鹿児島地裁前田裁判長は、真実から目を覆い国民に背を向けた。これは、あらゆる権力から独立した司法の権限行使者たることを放棄したに等しい。さらに、原発立地県である鹿児島県民ばかりではなく、国民の生命を危機に晒すものである。この国の未来を閉ざした責任は限りなく大きい。永くその汚名を裁判史上に残すであろう。

福島では、未だ12万人の人々が故郷を奪われたままであり、放射能は放出され続けている。明らかな人災でありながら責任を取った者は誰一人としていない。川内原発についても、再び誰も責任を取らない構造は変わらないままである。今も、鹿児島県民はもとより、大多数の国民は再稼働に同意していない。

 私たちは、即時抗告を瞬時に決意した川内訴訟原告団、弁護団に連携するとともに、川内原発1・2号機の再稼働を止めるための運動を、より一層強化していく。そして、日本中の原発の廃絶を実現する。

 これは、人類を放射能被曝から解放し、未来を開かれたものにすべき現在の世代に課せられた義務でもある。

■ 2015年5月27日九電本社に提出します!

 

5月20日までとなります。

ご協力よろしくお願い致します。

 

以下からダウンロードして、ご自宅やコンビニエンスストアなどでプリントアウトして、郵送でお送りください。

27日九電本社前に直接お持ちいただいても構いません。

 

 

緊急書名用紙のPDFデータはこちらからダウンロードできます。(文字をクリック)

 

■ ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会」の緊急署名始まりました!

 

3.16かごしまパレードを主催している、

「ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会」が、

このたび、緊急署名を行うこととなりました。

この場をお借りして、お知らせいたします。

 

鹿児島県の方はもちろん、全国の方が署名できます。

また、意志表示できる未成年も署名できます。

 

 

趣旨にご賛同いただけましたら、ぜひ署名にご協力ください。

(今回は、書面のみになります)

 

以下から署名用紙をダウンロードできます。

全県緊急署名用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 212.0 KB

県民の生命を守る避難計画がない中での川内原発再稼働に反対する緊急署名

 

鹿児島県知事

伊藤祐一郎様

 

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震によって引き起こされた、福島第一原発の爆発事故。まる3年たった今もなお、14万人もの人々が故郷を追われ避難生活を余儀なくされています。

そのような中で、川内原発が、全国で最初に再稼働されようとしています。30キロ圏内は避難計画の策定が義務付けられていますが、まったくずさんなものです。特に、病院や福祉施設の患者・入所者をはじめとする要援護者については、手がついていません。

福島県双葉町では置き去りにされた50人が避難中や避難後に死亡しました。「避難計画は、再稼働の要件ではない」と言い放ち、要援護者の避難計画策定の見通しが全く立たない中で、再稼働の同意に踏み切ろうという知事は、「人命軽視」としか言いようがありません。

風に運ばれる放射能が30キロ圏内で止まることはありません。福島県飯館村は50キロの距離にありますが全村避難が継続しています。偏西風を考慮すると、県都鹿児島市をはじめ県本土全域が壊滅します。

鹿児島県民は、いったいどこへ逃げればいいのでしょうか。

県民の生命を守る避難計画が確立していない中で、川内原発の再稼働には断固反対します。

 

 

 

※この署名は、意志表示できる未成年も可能です。放射能被害は年齢に関係がありません。

※署名集約先:ストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会 

       〒892-0873 鹿児島市下田町292-1 TEL 099-248-5455 FAX 099-248-5457

※署名締め切り 2014年6月10日(上記、実行委員会事務局までお送り下さい)

3.16さよなら原発! かごしまパレード

東日本大震災、そして福島第一原発事故から3年。
事故の原因はいまだわからず、多くの方が避難されています。

そんな中、川内原発の再稼働は進められようとしています。

原発とともに生きるよりも、「安心して暮らす」というあたりまえを選ぶためにーー。

3月16日、みんなで歩きましょう。

2014年3月16日(日)

10:00〜16:00 雨天決行

会場:テンパーク (鹿児島市中央公園)

スケジュール(予定):

10:00〜13:00 

太陽の広場(チャリティーマーケット、NO NUKESライブ&トーク)

 

13:00〜14:00 

さよなら原発集会

 

14:00〜16:00 

NO NUKESパレード!!

 

※詳細のスケジュール、内容は随時更新します



主催:ストップ再稼働! 3.11鹿児島集会実行委員会

共同代表:

橋爪健郎、荒川譲、井上従昭、井上森雄、税所孝樹、宍道紀代美、下馬場学、鳥原良子、橋口孝久、原田省二

問い合わせ:

実行委員会事務局

鹿児島市下田町292−1 

TEL 099-248-5455 

FAX 099-248-5457

info@nanpou.com

 

参加団体


川内つゆくさ会、川内原発建設反対連絡協議会、アイ女性会議、高教組、高退教、鹿教組、退教協、退女協、自治労県本部、増設反対県共闘会議、鹿児島ブロック護憲平和フォーラム、グリーンコープかごしま生協、生協コープかごしま、農民運動県連合、原発ゼロをめざす鹿児島県民の会、新日本婦人の会、県商工団体連合会、日本民主青年同盟、鹿児島県労連、鹿児島県国公、鹿児島県医労連、コープかごしま労組、自交総連鹿地連、全労連・全国一般鹿地本、年金者組合県本部、さよなら原発いのちの会(川内)、原発なくそう!九州川内訴訟弁護団、原発なくそう!九州川内訴訟原告団鹿児島、きりしま市民法律事務所、ピースアクト出水、反原発・かごしまネット、川内原発の安全を考える市民の会、かごしまんま、まちづくり県民会議、憲法を活かす鹿児島の会、ママトコかごしま、天文館アトムズ、アースデイかごしま、南おおすみの自然を守る会、脱原発・大隅みんなの会、さよなら原発アクション指宿、原発いらない!きりしまの会、日置の会、かごしま食の家族、若けぇもんの会かごしま、かごしま合鴨米生産クラブ、雑草の美学研究室、かごしま反原発連合有志、LIPかごしま、SmartDemo.原発再稼働抗議行動@鹿児島、宗教者九条の会かごしま、念仏者九条の会・鹿児島、強制連行を考える会、中国帰国者団結会、ハンセン病問題市民会議、キリスト教保育連盟鹿児島地区、鹿児島キリスト伝道協力会 (2014.1.20現在)